005『私は誰?』

¥ 32,400 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

境目研究家 安田佳生の短編詩に、デザイナー蝦名龍郎氏がイラストを描く。
安田佳生メールマガジンで配信中のコンテンツがこの世で1つしかないアートになりました。

メルマガ配信日:2016年11月30日
額縁サイズ:ヨコ38cm×タテ48cm

▽▼境目本文▽▼

私は誰なのか。
自分自身を見続けている限り、
この答えは手に入らないのだと思います。

どんな特別な人間なのか。
どんな役割を持った人間なのか。
それを知りたいのなら、
自分ではなく他人を見続けることです。

肝臓とは何か。髪の毛とは何か。
親指とは何か。
それは、肝臓や親指しか見ていない人には、
絶対に分かりません。
なぜなら、
それらは単体では意味をなさないからです。

でも全体を見渡せば、その役割は自ずと明らかになります。
自分が何者なのか分からない。
何のために生きているのか分からない。
そう感じるのは、自分しか見ていないから。

親指の筋肉は、親指のためにあるのではない。
自分の価値は、他人の中にしかないのです。