008『争いごとの答え』

¥ 32,400 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

境目研究家 安田佳生の短編詩に、デザイナー蝦名龍郎氏がイラストを描く。
安田佳生メールマガジンで配信中のコンテンツがこの世で1つしかないアートになりました。


メルマガ配信日:2017年3月8日
額縁サイズ:ヨコ38cm×タテ48cm

ーーーーーー
事実というものは存在しない。
存在するのは解釈だけである。
と、150年前、ニーチェはおっしゃいました。

事実が存在しない、ということは、
事実を共有することは出来ない、ということです。

つまり、私たちが共有しているのは、事実ではなく解釈であるということ。
でも私たちは、それが事実だと思い込んでいます。
だから揉め事や、争いごとが絶えないのです。

事実はひとつです(とコナンが言ってます)が、解釈は無数にあります。
争いごとが起こるのは答えが違うからではなく、
答えをひとつにしようとするからなのです。