012『幻想と現実の境目』

¥ 32,400 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

境目研究家 安田佳生の短編詩に、デザイナー蝦名龍郎氏がイラストを描く。
安田佳生メールマガジンで配信中のコンテンツがこの世で1つしかないアートになりました。

「幻想と現実の境目」
メルマガ配信日:2017年6月14日
額縁サイズ:ヨコ38cm×タテ48cm
ーーーーーー
ミッキーマウスなんて存在しない。
ただの被り物。そんなことは、みんな知っています。

知ってはいるけど、考えないようにしている。
なぜなら、その方が楽しいから。
それは、大人同士の壮大なる、自作自演。

では、お金はどうでしょう。
とても価値がある、と皆で信じ込んでいる。
でないと、成り立たないから。
でも実は、単なる紙切れ。そんなことはみんな知っている。

でもミッキーマウスと違って、あまりにも信じ過ぎている。

国家も、お金も、地位も、名誉も、
全ては幻想なのかもしれません。
でも、どれほど滑稽な幻想も、
大多数の人間が信じれば、それは現実となるのです。